ブログトップ
 スタジオクロノブログ
TOP

2009年 04月 27日
アニメーション入門 作り方
僕が学生の頃、アニメーションを始める為の
入門書や手引きが色々あるとは知りませんでした。
こうやって今、アニメーションの仕事を始めてから
色々と役に立つ入門書や手引書を復習で読んだりします(笑。
もっと、早く知っていたら・・・って事も沢山あるし、
自主制作をする体制を作る為にも、
まずはプロのシステムを知って下さい。
アニメーション制作のワークフローにおいて
少人数でやるならこのプロセスは
もっと簡略化出来るなあとか考えれるわけです。

これからアニメーションを始めたいと思っている若い皆様へ。
どうぞ、これらの本、全部買う必要はありませんが、
ビビっと来たものがあれば1冊、2冊と手に取って見て下さい。
e0129054_2063537.jpg
アニメーションの本―動く絵を描く基礎知識と作画の実際
アニメーションのタイミング技法
こちらの2冊は、まずはアニメーションの原理や
アニメート、絵を動かす為のイロハ的な事が書いてます。

e0129054_207296.jpg
アニメの教科書
アニメーション・バイブル―アニメーション制作の教科書
こちらの2冊は、テレビアニメの現場からプロの制作フローが丁寧に解説されてます。
赤い表紙のアニメーション・バイブルはテレコムアニメーションから出ていて、
これからアニメを作りたいけど、どうやって作られてるんだろうという方におススメ。
ペンタブレットを使った作画を前提とした解説もテレコム仕様ですね。

また、色々と役に立つ、書籍や作品、映像を紹介しようと思います。

*********************************************
他のアニメ関連のブログへはこちら↓
ポチッとランキングUPしつつ、ブログ村へGO!!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
*********************************************
[PR]
by studio_chrono | 2009-04-27 18:34 | テクニック
<< 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ 九十... ホームページをリニューアルしました >>