ブログトップ
 スタジオクロノブログ
TOP

<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2008年 07月 30日
【ポニョ】第2日本テレビ・ジブリチャンネル
第2日本テレビ・ジブリチャンネル

ご存知ですか?
ポニョの初日舞台挨拶の模様がごらんになれます。
ポニョの声の奈良柚莉愛( ならゆりあ )ちゃん、
普通の時の声もポニョな声でかわいいね。
[PR]
by studio_chrono | 2008-07-30 10:02 | 日誌
2008年 07月 29日
【ニンテンドーDS】KORG DS-10
音楽にも興味があります。
でも、作曲したり何か楽器が弾ける訳ではありませんw
それでもなんとなく感覚を頼りに
打ち込みで音を作ってみたりもします。
あえて、「音楽」といわずに「音」と言っておかないと
本業でやってる方に失礼になる気がします。

やっぱり自分の作品を作るなら
アリモノの曲を使わず、オリジナルの音を使いたい。
学生の頃にシンガーソングライターを触ってたので
バージョンアップして買い直すかと考えてます。
初音ミクも高くないので、使えるか検討したい。
でも、やっぱロボットっぽい声だから、
そういう効果として使う方向ならいけそうかと思う。
制作中に使う曲に関しては自分でアウトラインだけ作って
プロの方に使い物になるように整えてもらえたらなと思う。
やっぱ、音周りってうそがつけない感じがする。
適当にいじっちゃうと、そんな音しかしない。
ミックスだって色んな調節だって、もうここはちゃんと
知ってる人に頼んだほうが良いなと思ってる。
餅は餅屋である。

で、DSから面白いソフトが出た。
30年前のアナログシンセを再現したもの
名をKORG DS-10(コルグ)と言うらしい。
これは安い。5000円しないんだもんね。
ここで作った曲をPCに出力する方法があるなら
是非とも買いだと思うし、出来なくても遊びたいな。

KORG DS-10 紹介01

KORG DS-10 紹介02

KORG DS-10はAmazon.co.jpのみで販売。→こちら
[PR]
by studio_chrono | 2008-07-29 13:57 | 日誌
2008年 07月 26日
ポニョを観たょ
ネタバレはしません。
内容は何も言いません。

夏休み初日の公開初日。
観るなら今日だと思う。
スタートダッシュで初日が空いてると読んだ。
これからどんどん混むだろう。

ああ、そかぁ・・・
ちびっ子達、、、ポケモンに行っちゃうのか。。。


とにかく、観てくればいいと思う。

アニメーションのチカラを思い知った。
ひとりでは成し遂げられないものがある。
こんなことではおれはダメだと思った。
先頭に立ってやるのは、自分の作品だから自分だけど、
仲間は必要だ。絶対に必要だね。
でも、アニメをやってきて、
アニメーションのチカラを信じてきてよかった。
まだまだ自分はがんばれるんだなあって。。
これからもやってこうと思えた。

こんな都会のうな垂れる猛暑の中でも、
映画館から帰る時は清々しい気分になれる。
e0129054_11142988.jpg

[PR]
by studio_chrono | 2008-07-26 11:14 | レビュー
2008年 07月 23日
【作画テスト】火_001
自然現象を描くってのは難しいものです。
火のテスト作画をアップしました。
現在、制作中の自主制作アニメにとって
この「火」の動画は作品の世界観を決定付ける
重要な表現のひとつです。
さらにブラシュアップ、トライ&エラーであります。



こういう自然現象を描くと、
我が師、相原信洋を思い出す。
相原先生の描くラインは凄まじく細かくて美しい。
細胞の世界の中にいるような幻想的な動画は
吸い込まれそうで恐ろしくもある。
僕の友人が先生の事を最高に称えた言葉として、
「あれは狂気の沙汰だ・・・」と、漏らした程だ。。。

彼の棲む領域は果てしなく遠い。。。
[PR]
by studio_chrono | 2008-07-23 17:04 | 日誌
2008年 07月 22日
【撮影】アンチエイリアスのプラグイン
デジタル環境で線画の2Dアニメを作る場合、
フォトショップやsai等で2値化させたラインで描かれます。
(アナログ環境で動画用紙に書いた場合はスキャン後に2値化)
2値化する理由はペイントの際に
隙間なく色を流し込む為です。
そして、撮影の段階でアンチエイリアスのプラグインを用いて
ジャギった輪郭はスムースになるって訳なんです。

アフターエフェクツで撮影するのであれば、
これまではkoji'sPlugin smoothってのがフリーだったのですが、
今はライセンスを購入しなくちゃならなくなりました。
しかも、このライセンスってのが曲者。
19800円のライセンスを年間で更新しなきゃいけないんです。
個人で使う者にとっては冗談じゃない出費。
もう駄目だ。さようなら、koji。。。

という訳で。他にも良いのがありました。
捨てる神ありゃ、拾う神ありといったとこでしょうか。

PSOFTさんのanti-aliasing

検討しようと思います。


あと、今回の話題には関係ないが、メモとして。

AEのコンポジションでセル素材をコマ打ち式に配置する方法
http://striping2nd.or.tv/sts/

http://homepage2.nifty.com/Nekomata/

http://www.tfm.co.jp/gake/
[PR]
by studio_chrono | 2008-07-22 11:43 | テクニック
2008年 07月 15日
とことんルパン三世
BSアニメ夜話スペシャル
とことんルパン三世

7月28日(月) 20:00- 24:00
7月29日(火) 20:00- 24:00
7月30日(水) 20:00- 24:15
7月31日(木) 20:30- 25:00

四日間連続凄いね!!
待ってました◎

ルパン、好きなんですよねぇ~。
何だかんだとカリオストロが一番好きで、良い作品だと思うんですが、
初めにルパンの魅力を体験したのはテレビシリーズでしたね。
意識して観たのは小学校低学年くらいの頃だろうか。
関西では日曜のお昼だったと記憶してます。

テレビシリーズの中で積み重ねられてゆく世界観の
厚みを小さな少年ながらに受け止めて
その魅惑にとりつかれていたのだと思う。

未だ見ぬ異国の地への憧れや
スリルある展開にちょっぴりエロもあり。
スパイスの効いた刺激的な作品であります。
大野雄二さんの音楽も忘れてはなりませんね。

と、作品の中身を語る前に
すでにテンション上がってるけどw
兎に角、楽しみですね。

なんと、アニメ夜話に友人がちらっと出演予定だそうでw
彼は作画方面からの視点が豊富で、
ルパンを見倒してる感じですので
彼のトークも楽しみです。

ちょっと、またルパンの魅力を
時々ここで書きたくなりましたw
語りだすと長いっすからねえ。。
[PR]
by studio_chrono | 2008-07-15 10:29 | 日誌
2008年 07月 12日
After Effects® Night感想
行って参りました。
After Effects® Night

クーラーききすぎで寒かったです。。。
まあ、面白かったですよ。
他所のクリエイターがどんな感じでAE使ってるか
制作フローを垣間見れておもろかった。
やっぱな、技術的には自分とそんな差はない。(ホントかw)
要はイメージやアイデアが重要なの。

島田大介というぼくの大学の先輩が
パペットツールという機能を
自分の作品を交えながら紹介してました。
http://www.qotori.com/
この人、文字数の限られた自分のプロフィールらんに
わざわざ伊藤高志、松本俊夫に師事したって書くだけあって
ちゃんと伊藤先生の教えが継承されてんだと思った。
エフェクト使いたが為の作品が巷には溢れてますが、
島田さんはイメージとアイデアがあって、
それを実現する為の工夫を最大限AEを使って実現させている。
なんか忘れかけていた実験映像の飽くなき探求の心に火が灯った。

島田大介の作品はこちら

↑パペットツールを使って髪をなびかせているのです。

今日、テクニック的にレクチャーされたのは、
パペットツールとバニッシングポイントがメイン。

パペットツールは静止画素材に「ピン」を打って、
曲げたり伸ばしたりを自由に設定出来る機能。
3Dでポピュラーな機能って言ってましたが、
僕は3Dは使わないのでホントかどうだかしりません。
例えば、人物の静止画が素材であれば、ちょうど操り人形の様に
関節を設定して曲げたり出来る。
パペットツールはAE CS3にある機能でございますので
何かテストで試しに近々作ってみよう。
あと、このピンの操作は手付けでキーを打っても良いが、
モーションスケッチの様にリアルタイムで
ピンを動かした軌道をキーにしくれる機能もあり。
パペットツールでつけた動きは
CGっぽい無機質な冷たい動きではなく、
有機的な、イキイキとした動きをお手軽に実現出来る。
以前、NHKの純情きらりのOPを作った時、
静止画の雑草をメッシュワープでひたすらなびかしてましたが、
これを使うと楽に、そしてより自然なアニメートが再現できそうである。

お次はバニシングポイント。
フォトショで平面画像を擬似的に3D空間を作ってあげて、
AEで3D空間として展開してくれるというもの。
psd cs3 extendedを持ってないから試せないが、へーって感じ。
こくいう技術は知ったからと言ってすぐに役に立たない事も多いが、
引き出しを増やしておくのはケッコウなことじゃないですか。うん。

総じておもろかったし、モチベーションも上がった。
アドビ、ありがとさん◎
[PR]
by studio_chrono | 2008-07-12 10:15
2008年 07月 10日
井上雄彦・最後のマンガ展
一晩、地面に寝っ転がりながら当日券を買い求め、
暑さと眠気で朦朧としつつ観た。
素直に前売り券を買わなかった僕が悪い。
ジブリのレイアウト展は早めに買おう。。
あんなに疲れてるのに館中に入ってしまうと
観ることに集中できるもんだ。
すごいなw

で。
んー、マンガはマンガであるべきなんだろうかね。
つまり、マンガは、美術館で壁に
貼ってんのを「観る」んやなくて、
やっぱり本で「読む」もんだかどうだかという問題。
難しいかもしれない。でも、挑戦はすべき。
絵画でもないし、やりたい事はやっぱマンガだろうし。
そこに何かおもろいことをやれるかもしれん
っていう手応えがあったんだろうから。

面白かったんです。
あんなマンガ体験はした事なかったから。
でも、何か違う気がした。
色んな展示の演出が全部蛇足に思えてくる。

数メートルの巨大なコマを描かなくても、
インスタレーションとして観客を
世界観の延長に居させる様な舞台を作らなくても
僕らは一冊のマンガの中でもっと凄い体験を
してるんじゃないかと思うからだ。
僕等の想像の中で補完してるモノ。
これがマンガの最大の魅力。
だとすると、やっぱり
色んな演出が余計に思える。
のめり込むほどにそう思える。
たぶん、ひとりであの美術館を回るのが最高なんだ。
でも、混雑してる中で、集中は途切れ途切れ。
コマからコマへ移動する度に
本を閉じる様な感じになってしまう。

うん、何事も構成、段取りが大事だと。最近思う。
[PR]
by studio_chrono | 2008-07-10 02:45 | レビュー
2008年 07月 07日
クロノ・トリガー復活 Chrono Trigger Return!!!
今週のジャンプ見てビビッた!!!!!

クロノ・トリガーがDSで帰ってきた!!!!

ニンテンドーDSで2008年冬発売。

感極まった。。。

以下公式サイトだぜ
http://www.chronotrigger.jp/
[PR]
by studio_chrono | 2008-07-07 12:08 | 日誌
2008年 07月 06日
★After Effects® Night vol.01★
e0129054_20051.jpg

AE使いの端くれなんで行っとこかって感じで。
今週7/11(金)に迫ってまいりました。
以下サイトから引用。


第一線で活躍するクリエイターによる
After Effectsの実制作現場で役立つ
Tips、裏技、最新の技術を紹介。
もちろんCreative Suite 3 Production Premiumで
他のアプリケーションとの連携など盛りだくさんの内容をご用意。
みんなでつくるAfter Effects® の夜へご参加お待ちしております!
ぜひ奮ってご参加ください。


イベントのレクチャーに大学の先輩である
島田大介さんがいらっしゃるらしい。
ダイブ上の先輩なのでどんな方か
見れるのもこれまた楽しみ。

残念ながら、このイベントは登録制で
すでに定員400名に達したようです。
[PR]
by studio_chrono | 2008-07-06 20:05 | 紹介