ブログトップ
 スタジオクロノブログ
TOP

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2008年 10月 22日
東京コンテンツマーケット2008
http://tcm2008.smrj.go.jp/cgi/exhibition.cgi
10月27日(月)・28日(火)と、モロ平日なんだけども。
月曜に行ってきます。
出展者をチェックすると。
マイミクさんだけでも3名(社)の方が出展されてます。

知り合いがけっこういる訳で。
んー、全部で、7人(社)か。
中には関わった仕事や現在進行系で関係してるとこもあって、
ああ、まだソレやってたのかwとか思ったり。
出来れば会いたくない人もいるし(笑。ほほほ。

このイベントから飛躍的に出世した友人もいて
魅力的に感じているので、
来年か再来年の出展を目標にしたい。
今回はそんな事も妄想しつつ視察したく思う。

*********************************************
ブログのランキングに参加してますので、
ポチッと↓して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
*********************************************
[PR]
by studio_chrono | 2008-10-22 22:35 | 日誌
2008年 10月 20日
ブックディレクター幅允孝
ブックディレクターという職業で生計を立ててる人がいると情熱大陸で知りました。幅允孝という人。依頼されたテーマに沿って、本棚にお勧めの本を手に取りやすい様に並べる仕事。ふーんと、思いつつ。ああ、京都の恵文社ってそういう感じで並べてたよなあって。新書の隣に関連する本を並べてあってついつい買ってしまう配置。面白いお仕事であります。

ぼくは本をあまり読まなくて駄目だなあと常日頃思ってて、最近は通勤時にジャンプ以外も読むようにしてます。。映画関連や鈴木敏夫や押井守の仕事術の本だったりですので、まあ普通サラリーマンの人にとってのビジネス書な感覚でしょうかね。鈴木敏夫の「仕事道楽」という本はいろんな職業の人にとって参考になるのではと思います。

そう、幅允孝のが情熱大陸を観てる人へ
月曜から一週間頑張れる為の本を3冊選んでました。

「スヌーピーたちの人生案内」


「就職しないで生きるには」


3冊目・・・
「週間少年ジャンプ」

うん、こいつ。気に入った!!(笑
この人、32歳かあ。
成功者って感じですよ。
悔しいなあ。
うん。精進。


http://dc.casio.jp/avenue/faces/haba/

http://www.bach-inc.com/index.html

*********************************************
ブログのランキングに参加してますので、
ポチッと↓して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
*********************************************
[PR]
by studio_chrono | 2008-10-20 00:42 | 紹介
2008年 10月 04日
Eno Kenjiに会えた。
と、言っても一方的に見つめてただけなんですけど。
apple 銀座のライブとトークに行ってきました。
内容は「newtonica」というiphone、ipod touch用のゲームの紹介。
http://www.newtonica.net/
http://wiredvision.jp/blog/gadgetlab/200809/20080924135000.html

とてもシンプルなゲームです。画面の球体を指でスクロールして降ってくるメテオ(隕石)を受け止める。音と操作性の気持ち良さを味わえるゲームらしい。僕はまだやってないので。。。


ゲームと言いつつ、ゲームの枠から、ゲームの文法から離れたものを目指したそうです。レベルアップしたり、ボーナスがあったりとかしません。iphone にデフォルトで入っているアクセサリの様なものにしたいとも言ってました。Enoさんはアップルが好きなんですねえ。ライフスタイルそのものにまで組み込めるような位置づけでiphoneとそのアプリを考えてるのです。うん、ほんまに余計なものは何にもないゲーム。クリアすることもないので、やりたいだけやればいいし、電話がかかってきても手を止めてもかまわないゲーム。

あと、感心したのが販売の仕方。プロデュースカンパニーによって商標登録や面倒な事を任せて、後はappleにデベロッパー契約して審査を通して、itunes storeにアップして、発売。ダウンロードで購入するから在庫を抱えるリスクがないし、全世界のitunes storeを通してこのゲームが発信されているというメリット。世界同時発売。すげー。なんと言っても、完パケ(ゲームではマスターアップというのですかな)→発売までの時間が短い。完成後10日間もしないでリリースされたらしい。この瞬発力はすごすぎる。

Enoさんはもっと巨大な人かと思ったけど、意外と?背はちょっと大きいくらいの人でした。彼が僕の年の頃にはとっくに世に自分の作品を送り出していたのかと思うと、、、自分が情けない。頑張らなければです。あ、これ、app storeって言うのな。勉強不足っていうか、apple製品って持ってないのですが、何かw? そもそもWIN側の俺が口を挟んでいい話題ではないということなのかもしれませんw Eno氏はWINの事、ほんまに嫌いそうに話してたからなあ。はは。。

*********************************************
ブログのランキングに参加してますので、
ポチッと↓して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
*********************************************
[PR]
by studio_chrono | 2008-10-04 09:14 | 日誌