ブログトップ
 スタジオクロノブログ
TOP

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2009年 11月 23日
【クレイアニメ】枝豆しばのCMメイキング
サランラップのCMでやってる枝豆しばの
クレイアニメのメイキングのサイトを発見。
ほぉほぉ。
http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/movie/cm_making.html
...........................................................................................
blogランキングに参加してます。
↓ポチっと押して頂けると励みになります◎

にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
[PR]
by studio_chrono | 2009-11-23 23:32 | 紹介
2009年 11月 15日
【講義】細田守に会った!【感想】
昨日(11/14)、アートアニメーションの小さな学校で行われた細田守監督の講義を聞いてきた。演出法についての話を中心に、とても勉強になった。同ポジをよく使う様になったのは、細田さんが東映時代にテレビアニメを1話、3000枚の動画で作らなきゃならないと言う制約の中から生まれたのだそうだ。カメラワークを極力使わない(演出で意図してPANしたりはある)FIX主義になったのは、多くの演出さんがやっつけ仕事として、お決まりの型にはめて、静止画の間を繋ぐ為だけにPANやTU、TBを使っている事に疑問を持っていて(多くの演出さんが安易にカメラを振り過ぎて中毒になってしまっているとおっしゃってた。)、しっかり画面を止めて演技(動画)でシークエンスを魅せていこうという意図から生まれた考えだそうだ。PAN・TU・TBを基本的に自らのルールとして禁止してFIXで勝負しようという考えになったそうだ。あと、大判の作画をする為には机をいちいち片付けなきゃならなくて、面倒だという理由で、好んでFIXを使う演出を考えるのだそうだw同ポジやFIXが増える事で、作画については枚数をかけたいカットに動画枚数を確保できる。そして、美術背景についてはBGの枚数が減るので、その分、一枚あたりのクオリティーを上げてもらえる相談が可能。じゃあ、撮影も作業の負担が軽くなるから、その分、何か細田さんの拘りを撮影さんにお願いしてるのかなと思って質問してみた。が、特に撮影さんには追加の要求はしてないそうだ。細田さんはフィルム時代からの監督なので、当時は撮影にリテイクを出す事は現像をし直すという事で時間のロスが大きかった。そしてリテイクで撮影を繰り返すとセルが傷むという理由でなるべくテイクを重ねないように撮出し前に自分の演出・レイアウトにミスがないかをよくチェックしていたそうだ。それでもリテイクが出る時は、やはり自分の指示のミスが原因でリテイクになる事があったので、撮影さんには申し訳ないという気持ちが当時からあったそうだ。その気持ちがデジタルの時代になった今となっても引きずっていてw、何となく撮影さんにはリテイクを出し辛いのだそうだwあと、撮影に関しては撮影さん自身それぞれがとてもよく努力していて、色んな見せ方を提案してくれて任せているっぽい感じだった。逆に言うと、撮影に関しても安易に入射光をどこにでも入れてしまうのを嫌っていて、追加の作業というよりは削る事をお願いする事もあるそうだ。このようにテレビアニメの省力化という制作体制の制約を上手く利用した面白さの追求をしていったという事に感心した。僕も新しい技術やエフェクトを多様する事よりも今、自分が持っているやり方で、考えている演出を解決したいという考えを持っているので、細田さんの考えに共感がもてた。あと、細田さんはとても人柄が良い人だから周りに皆が集まって協力してくれる関係が自然と生まれるんだなあと話し方や、一人ひとりへの接し方を見て感じた。見習う事が山のようにあるw

家族の大切さなんかについても言ってたな。根を詰めて作業している時に、一人っきりになってしまうのではなくて、必ず家に帰って奥さんとご飯を食べる。そうすると、煮詰まってた考えが半分くらいは解放されて楽になり、また頑張れるのだそうだ。「ごはん」についての拘りはサマーウォーズでも見て取れますよね。やっぱり、仕事ばっかりじゃ精神がもたない。家族は大事なのである。


なお、この記事は自分が解釈した内容という事で書いてますので、何か変なとこがあれば、若しくは間違った情報があればご容赦ください。またはつっこんでくださいm(_ _)m


今回、僕と一緒に参加したkumaくんのブログにもレポートが上がってます。こちらはアニメーターであるkumaくんらしい視点で講義の内容に沿って書かれています。サマーウォーズのネタバレあるのでお気をつけ下さい。http://torayanet.exblog.jp/12331989/#12331989_1
...........................................................................................
blogランキングに参加してます。
↓ポチっと押して頂けると励みになります◎

にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
[PR]
by studio_chrono | 2009-11-15 20:24 | テクニック
2009年 11月 12日
「アニメーション監督術」11月の予定
教室に入れない場合はモニターからの生中継ってすごいなw
しかし、この講座、日取りがギリギリになるまで分からないのが難点。
有名な監督さんのアポ取るのは大変なのは分かりますが、
もう少し早めに予定が分かるようにして欲しいです。
こんな贅沢な講座があるだけで有難いこと。
文句言っちゃいけませんね。
***************************************************
http://www.laputa-jp.com/school/top.html

09.10.30 「アニメーション監督術」11月の予定
●11月14日(土)午後7時~9時 講師:細田守さん

●11月21日(土)  〃    講師:原恵一さん

※両日とも聴き手役に原口正宏さん(アニメーション研究家)

・各回ごとを受講(要予約)することができます。
 1回:1,800円(学生1,500円)

・定員:先着若干名、先着にもれた場合はモニターでの生中継。

受講予約は"申込みフォーム"からお願い致します。
予約受付メールを返信致します。

お問合せ先:03-3330-3122(担当:赤池)
...........................................................................................
blogランキングに参加してます。
↓ポチっと押して頂けると励みになります◎

にほんブログ村 アニメブログ アニメ制作へ
[PR]
by studio_chrono | 2009-11-12 23:51 | 紹介