ブログトップ
 スタジオクロノブログ
TOP

2008年 06月 02日
自主制作について。
自主制作アニメーションを作っています。今一番やりたい事がこれです。お仕事で最前線に立つと、どうしても自主制作に集中し難いです。連日夜遅くまでの業務、休日も少なく、たまの休みの日も泥の様に眠ってたりしてしまいます。いっちょまえな事を言うと、モチベーションが保てません。世の自主制作されてる作家さん達の多くが、平日は日々のパンを買うための仕事をしている訳ですからね、、ストイックな生活なんだと思います。

ぼくは去年までは作家の伊藤有壱のアイトゥーンという会社に勤めておりましたが、やはり上記の様な生活で仕事だけでカツカツでした。それでも自分の作品を作りたいという気持ちが高まり、今はこの会社を辞め、外注関係を保ちつつ、自分の時間を確保して制作を続けています。これまで獲得した技術を礎に友人の協力も合わせて納得出来るアニメーションを完成させます!周りを見ると自分と同年代、又は学生さんなんかでもパワフルでクオリティの高い作品を出してきています。正直、はやる気持ちと言うか、自分の作品が遅れてる事に焦ります。年齢的な事やチカラ不足な部分、未来への不安等もチラつきますね(笑。しかし、腰を据えてじっくりと一歩ずつ進みたい。そうすれば道は見えてくるってなもんでしょう。諦めず、日々前進します。
[PR]
# by studio_chrono | 2008-06-02 02:37 | 日誌
2008年 05月 30日
職業コンポジッター
僕の仕事のメインポジションのひとつが「コンポジッター」であります。これまでにテレビアニメやNHKやCMの人形アニメ等のコンポジット、いわゆるバレ消しや合成やモーション付けなどをやってきました。どんな職業でもそうかもしれませんが、長くやってますと自分の「手癖」というものが分かってきます。今日は他人の作ったアフターエフェクツのコンポジットの修正を頼まれました。こういう他人の作業を解析するのは面倒臭いなと思う一方で、実は自分の知らない新しい使い方を盗み取るチャンスでもあります。技術的には知っていても、「こういう組み合わせで使うのね」と、ニタリとする瞬間は1クリエイターとして新しい世界が開けて嬉しい時間であります。

用語解説
■バレ消し:画面に映りこんでしまった不適当な要素を消す作業。「消す」と言っても、バレている対象をカラ舞台等を使って描き足す事で隠すという作業。パペットアニメの撮影素材をチェックする時なんかに「このバレ方はないよな~(糸が人形の色んなところを通っていて非常にバレ消しをし難い状況の為)」なんて言ったりします。

バレてるものの例として↓
女優のホクロ。
人形アニメでパペットを吊っている糸。
画面内に誤って映ってしまったケーブル等。

■カラ舞台:撮影対象物と背景を一緒に撮影した場合、全く同じカメラアングルで再び背景のみを撮影する。こうする事で、撮影されたものを吊っている糸をカラ舞台を合成する事で消せるというわけです。(ブルーバックで撮影した素材であってもワイヤー等は残ってしまうので消す作業は発生します)
[PR]
# by studio_chrono | 2008-05-30 01:55 | 日誌
2008年 05月 25日
制作日誌を書きます。
mixiの日記とは別で、制作するにあたっての視点を意識するという事でブログを始めてみようと思います。たとえば、映像の技術について。例えば、見た作品のレビューを書いてみたり。制作の進捗状況も書いてみよう。ん、そんな感じで始めて方向性も探って行こうと思う。
[PR]
# by studio_chrono | 2008-05-25 06:07 | 日誌